【最新刊】刑務官が明かす刑務所の危ない話

刑務官が明かす刑務所の危ない話

1冊

著:一之瀬はち

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    刑務所が安全だと思ったら大間違い!!暴行事件・首吊り、自殺未遂・刑務官、受刑者の死傷事件・受刑者の脱走etc…。受刑者が所内で起こす事件、年間4万3000件!!本書は刑務所で働いている刑務官だからこそ知っている獄中の知られざる情報が盛りだくさん。【たとえば、こんな話が聞けちゃいます】■刑務所内で手におえない者が入れられる“懲罰房”の実態■事件が起きると刑務所を取り締まる“秘密組織”が動き出す■釈放される受刑者に刑務官から渡される“謎のカード”とは■保釈金が支払えない受刑者に超高利でお金を貸し付ける“闇の業者”■死刑が近づいた受刑者は“あの世の住人”からお呼びがかかることが…■房内で亡くなった“受刑者の目玉をネズミが食べる”不衛生な世界の刑務所などなど、怖いけど覗いてみたい“刑務所の中”を大公開!!★単行本カバー下画像収録★

    続きを読む
    ページ数
    132ページ
    提供開始日
    2018/07/26
    出版社
    竹書房
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード