ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅

著:井出明

841円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

人類の悲劇を巡る旅「ダークツーリズム」が世界的に人気だ。どんな地域にも戦争、災害、病気、差別、公害といった影の側面があるが、日本では、それらの舞台を気軽に観光することへの抵抗が強い。しかし、本当の悲劇は、歴史そのものが忘れ去られることなのだ。小樽、オホーツク、西表島、熊本、栃木・群馬などの代表的な日本のダークツーリズムポイントを旅のテクニックとともに紹介。未知なる旅を始めるための一冊。

続きを読む

レビュー

3.8
7
5
2
4
3
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/31Posted by ブクログ

     この著者のいかんともしがたい「浅薄さ」について、考え込む。
     近代化/植民地化/戦争の記憶をたどり、そこで風景や食事を楽しむツアーなら、もちろん自分(たち)もやってきたし、これからもやっていくと思う...

    続きを読む
  • 2018/10/14Posted by ブクログ

    「ダークツーリズム」とは何かという解説から筆者の実際に体験した旅の様子まで掲載されているので、ダークツーリズムについて未知の私にもよく分かった一冊でした。本書を通じてもっと興味が出てきたのでダークツー...

    続きを読む
  • 2018/09/25Posted by ブクログ

    旅人目線、というよりは、観光地目線で読むと面白いなと思いました。
    ダークツーリズムという言葉に興味を持ち、思わず読み始めましたが、学術としてのツーリズムを過去の悲しい事実と組み合わせる考え方は新しいよ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード