大便革命 腐敗から発酵へ

著:辨野義己

800円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

大腸は膨大な嫌気性細菌の住む、まさに酸素なき暗黒世界。この腸内細菌が病気の多様性に直結する。腸内で起こる腐敗現象が、肥満やがん、免疫不全など多くの疾病に関わり、腐敗の原因「悪玉菌」の多い腸はそのまま病気の温床となる。だが、小さな努力で腸内環境は病気から健康長寿の発信源へすぐに変わる。つまり腸内で、腐敗ではなく発酵を起こすのだ。では、よき発酵のために毎日、何を食べればよいのか。これからは食への知恵をめぐらし大便を通じて自分の腸を徹底管理するのだ――。知的かつ、これ以上ない簡単な食と生活の改善方法を伝授。

続きを読む

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/08/24Posted by ブクログ

    大便の話をおおっぴらにすることは日常ではなさそうだけど人間の健康を考える上ではとても大事な事。

    腸内環境などについての本も最近は多くありますがこの本はわかりやすくておすすめです。

    タイトルもなかな...

    続きを読む

セーフモード