切なくそして幸せな、タピオカの夢

著:吉本ばなな

1,296円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

購入へ進む

カゴに追加

世界的作家の吉本ばななが、台湾の読者向けに書下した短編ストーリー絵本「切なくそして幸せな、タピオカの夢」、いよいよ日本発売!「人生は一度しかなく、なるべく幸せでいた方がいい。なるべく愛する人と、おいしく食べた方がいい――。」緊張したデートから始まった恋人同士が、結婚して夫婦になり、子供が生まれ、家族になっていく。その中心にはいつだって美味しいご飯があった。世界的作家・吉本ばななの体験を元に描かれた。不安から解放されて心穏やかに、豊かな人生を自分らしく生きられるようになるショートストーリー。心温められるかわいいイラストも多数収録。2018年1月に台湾で発売された人気作を、いよいよ日本の読者にお届けいたします。

続きを読む

レビュー

3.7
11
5
2
4
4
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/14Posted by ブクログ

    恋している相手と食べるごはん、家族と食べるごはん、子どもの頃父が作ってくれたごはん、いつもくっついていた赤ちゃんと母乳、ママのトマトスープ、思い出いっぱいの街のお店。人生は一度しかなく、なるべく幸せで...

    続きを読む
  • 2019/03/10Posted by ブクログ

    子供のころ家でお母さんがご飯を作ってくれていた風景を思い出したし、今、こうやって家族でご飯を食べているのも奇跡のような気がしてくる。大切にしなきゃだめだなぁ、と思えた。私は他人と恋人から家族になって、...

    続きを読む
  • 2019/03/02Posted by ブクログ

    イラストレーターのSoupyさんの温かい絵とやさしい内容が相まって、幸せな空気を醸している。食べ物、おでんの具の描写がかわいい。幸せであることに許可を出して、そのことを表してもいいのだ。幸せで、いいの...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード