ツキマトウ 警視庁ストーカー対策室ゼロ係

著者:真梨幸子

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    警視庁生活安全総務課ストーカー対策室、通称ストーカー対策室ゼロ係。日々持ち込まれる事件をプロファイリングしているのは、未決囚として拘置所にいる和製レクタ-博士。そこには、いつもナオコという得体のしれない女の影がちらついて――!?自己顕示欲の塊となって、ブログに日々よしなしごとを綴るダメンズ女、離婚したパートナーの再婚相手の動向チェックに余念がない元妻、誹謗中傷された恨みを募らせていく反社会性パーソナリティ障害の同僚、妄想を暴走させてSNSを炎上させるアイドルオタク……ふとした日常の違和感、感情の掛け違いから、ひとつの妄執に取り憑かれていく男女たち。詐欺、ストーカー、リベンジポルノ、盗撮、盗聴。「愛」という名のもとにおこなわれる暴力的支配を、イヤミスの女王、真梨幸子がこれでもかというまで徹底的にあぶり出す、イヤ汁度200%増しの暗黒小説!

    続きを読む

    レビュー

    3
    19
    5
    1
    4
    3
    3
    11
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      久々に真梨幸子の毒を摂取したくなったので。
      ストーカーをテーマにした連作短編集。
      付きまとわれていると思ってた方が実は付きまとっていたり、付きまとってると思ってた方が実は付きまとわれていたり…相変わら...

      続きを読む
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      登場人物が多いこと…
      今回はメモしながら読み進めたから割りと混乱しなかったかも。
      それにしても殺人が起きすぎ!
      それでもそれぞれの話はおもしろかった。

      牛川ミルクの話はかわいそうだったな。
      他はなん...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード