【最新刊】ドラゴン

ドラゴン

1冊

ジョイス・ハーグリーヴス/斎藤静代

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    空想の森の住人ドラゴンは、世界中の文化のあらゆる時代に姿を現し、怖れられ、ときには崇められる存在であり、水がもたらす豊穣と災厄、ときには火山の噴火を象徴した怪物だった。本書ではヨーロッパにおけるドラゴンの祖先を探求しつつ、恐ろしい姿をした現在のドラゴンの起源を考察し、紋章・錬金術・星座など西洋文化に与えた影響を見る。さらに古代エジプト、インド、中米、オーストラリア、中国、日本など世界のドラゴンを探す旅にも出かける。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/27
    連載誌/レーベル
    アルケミスト双書
    出版社
    創元社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    0
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/05Posted by ブクログ

      西洋と東洋の龍は、見た目はだいたい同じですが、細かく見れば多少の違いがあります。
      東洋では、龍は吉祥を呼ぶ存在ですが、西洋ではドラゴンはどちらかというと悪の存在として見なされているというのが不思議なと...

      続きを読む
    • 2011/12/15Posted by ブクログ

      世界中のドラゴンについて、まとめられた一冊。
      世界で同じようなドラゴンが伝えられていると、「ドラゴンは本当に居て、世界中を飛び回っていたのでは?」という空想をしたくなります。

    • 2011/07/26Posted by ブクログ

      神話・聖書・美術品などを基に、古代から世界各地でドラゴンがどの様に伝聞されてきたかを解説。
      多様で神秘的なドラゴンの姿に迫った小冊子。

      聖書や神話にまつわる絵画の挿し絵が豊富で楽しめました。息抜きに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード