能面検事

中山七里

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西成ストーカー殺人事件を担当している、大阪地検一級検事の不破俊太郎と新米検察事務官の惣領美晴。どんな圧力にも流されず、一ミリも表情を変えない不破は、陰で能面と呼ばれている。調べを進めるなかで、容疑者のアリバイは証明され、さらには捜査資料の一部紛失が発覚。やがて事態は大阪府警全体を揺るがす一大スキャンダルへ――警察内から裏切りと揶揄される不破の運命は、そしてストーカー事件の思いもよらぬ真相とは――

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    45
    5
    8
    4
    22
    3
    15
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/16Posted by ブクログ

      中山七里は、また新しいヒーローを創造した。大阪地検の不破信太郎検察官である。どんな時でも、いっさい表情を変えず感情を見せない。ゆえに、能面検事と呼ばれる。被疑者にとってこれほど恐ろしい相手はいない。検...

      続きを読む
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

      一昨年の新刊時に購入して直ぐに読み始めたが、程無くして中断。序盤部分のインパクトや盛り上がりがあまり無かったためかもしれない。一方、全体的に久々に血生臭い描写は少なく、能面の利点が鮮やかな解決に結びつ...

      続きを読む
    • 2020/02/10Posted by ブクログ

      表情を表さないことが、大阪地検 不破俊太郎。
      新米検察事務官の惣領美晴。
      しかし、事務官が、これだけのことをいうことができるのかな。
      警察署の証拠が紛失する。それが、大阪の警察署で起きている。
      それを...

      続きを読む
    開く

    セーフモード