【最新刊】能面検事

能面検事

中山七里

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西成ストーカー殺人事件を担当している、大阪地検一級検事の不破俊太郎と新米検察事務官の惣領美晴。どんな圧力にも流されず、一ミリも表情を変えない不破は、陰で能面と呼ばれている。調べを進めるなかで、容疑者のアリバイは証明され、さらには捜査資料の一部紛失が発覚。やがて事態は大阪府警全体を揺るがす一大スキャンダルへ――警察内から裏切りと揶揄される不破の運命は、そしてストーカー事件の思いもよらぬ真相とは――

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/27
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    45
    5
    8
    4
    22
    3
    15
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/16Posted by ブクログ

      中山七里は、また新しいヒーローを創造した。大阪地検の不破信太郎検察官である。どんな時でも、いっさい表情を変えず感情を見せない。ゆえに、能面検事と呼ばれる。被疑者にとってこれほど恐ろしい相手はいない。検...

      続きを読む
    • 2019/02/21Posted by ブクログ

      ミステリーとしての中身よりも、この検事のキャラがいい。俺みたいな感情丸出し人間としては、こういう冷淡きわまる野郎に憧れるのだ。ちょっと真似てみようと気取ってみるも、誰ぞと会話した途端に吹っ飛んで喜怒哀...

      続きを読む
    • 2018/12/01Posted by ブクログ

      土台が確固たるものでなければ、その上に立つこともできない臆病者。100%の勝率が保証できなければ公判手続きに移行することはできない。刑事事件99.9%の有罪率。0.1%にはなりたくない。担当したからに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード