唇に微笑 心に拳銃

大藪春彦

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若林誠、29歳。一介の営業マンとして働きながら、脳裏には暗く巨大な野望を秘めていた。格闘技と銃の腕前を磨き、ついに行動を開始する。現金輸送車襲撃、資産家が貯め込んだ脱税金の強奪――次々と凶悪な犯罪を重ね、大金を掴むが、その欲望はとどまることがなかった。次なるターゲットは30億円の現ナマ。だが、背後には怪しい男たちの影が忍び寄っていた……。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/21Posted by ブクログ

      大藪春彦炸裂です。
      わたしは美しい男にしか興味はない・・・スゲエ・・・

      要するに女性には向いてないものですしね。

    • 2012/12/03Posted by ブクログ

      途中から展開についていけず、な一冊。冒険小説だけれど、冒険しすぎだって。現実離れしてる。

      二十九歳の若林誠はプレハブ住宅の営業マン。業績は常にトップで真面目とは言い難いが売り上げはある。だが若林そん...

      続きを読む
    • 2010/04/12Posted by ブクログ

      大藪シリーズでも1970年の作品。500ページの長編で、単独からチームでの強奪作戦が数多く盛り込まれている。いつもの最後の破滅が何かはかなさを残すので、ハッピーエンド的な終わりをひそかに望んでいた節も...

      続きを読む

    セーフモード