【最新刊】しき

しき

町屋良平

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高二男子の“踊ってみた!”春夏秋冬――特技ナシ、反抗期ナシ、フツーの高校二年生・星崎が、悩める思春期を、16歳の夜を突破する。「恋」と「努力」と「友情」の、超進化系青春小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/27
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      『なにかいってしまったら、言語化してしまったら、その瞬間になにかを「おもってしまう」きがしていたし、その瞬間こそに偏見に近寄る「感想」がうまれてしまうのかもなか、となんとなしに考えていた。』

      『実際...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      今どき高校生男子の周辺
      春・夏・秋・冬
      ネットのダンス画像を取り込んで友人とダンスの練習
      この画像を友人に撮影してもらってネットに投稿する・・・
      今の高校生じゃないと書けない生々しさ

      前回は元ボクサ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      思春期という多感な感性を描写するこの方の
      捉え方が、なんとも新鮮。
      新しい気になる作家さんです。
      内面描写が多く、若さや脆さの表現にもうならせられる。デビュー作も読みたくなったので、
      即予約しました。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード