【最新刊】【合本版】世界の終わりの世界録<アンコール> 全10巻

【合本版】世界の終わりの世界録<アンコール>
1冊

著者:細音啓 イラスト:ふゆの春秋

6,264円(税込)
1%獲得

62pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

伝説の英勇(えいゆう)エルラインが遺した、世界の終焉(おわり)と再来とを記した至宝「世界録(アンコール)」。その在り処を世界中の国や旅団が探し求める世界録大争奪時代――騎士志望の少年レンは、彼(か)の英勇(エルライン)生き写しの容姿ながら剣才に恵まれず「偽英勇」とバカにされる日々を送っていた。そんな彼の前に現れた、封印より目覚めし伝説の竜姫キリシェ。レンをエルライン本人と勘違いし、外見だけだと失望したキリシェだったが、一方でレンの中に秘めた可能性を見出すことに。そして、かつて英勇と共に世界を救った大天使フィアや先代魔王エリーゼとの世界録をめぐる旅へと少年を誘う。「わたしと、行くか?」――これは、英雄たちが奏でる狂騒への序曲(プレリュード)。今、偽英勇の少年と伝説が邂逅する!※本作品は『世界の終わりの世界録<アンコール>』シリーズ全10巻を収録しています。※本商品は1冊に全巻を収録した合本形式での配信となります。あらかじめご了承ください。

続きを読む

レビュー

3.5
6
5
1
4
2
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2015/09/26Posted by ブクログ

    ドラゴンガーディアンのニューアルバムの予習として。
    しかし描かれる物語は、いつものドラガのアルバムみたいな感じだったんで、本当良いコラボだったんだなぁ。

    物語の半分くらいが修行と旅(キャンプ)で、地...

    続きを読む
  • 2015/07/31Posted by ブクログ

    やだ…面白い…。

    分かった。
    ラノベみたいな小説はあまり面白くない。ラノベは面白い。

    読まず嫌い、ダメ、ゼッタイ。

  • 2015/04/18Posted by ブクログ

    この人の作品はなんというか、波長が合わないとさっぱりだけれど、たまに波長が合うとものすごく琴線を揺さぶられる小説だと思う。この本は自分の中では「黄昏色の詠使い」以来の大ヒット。
    1巻なので半分は設定の...

    続きを読む
開く

セーフモード