【最新刊】ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる

ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる

1冊

野村達雄

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ポケモン GO』のゲームディレクター野村達雄氏が『ポケモン GO』開発に至るまでの半生に迫る自伝。2016年7月、日本でも大ブームを巻き起こした話題のスマホアプリ『ポケモンGO』。 本書は、現在も『ポケモン GO』のゲームディレクターとして活躍する野村達雄氏が『ポケモン GO』開発に至るまでの半生に迫る自伝本です。中国黒龍江省に生まれ、9歳の時に豊かさを求め日本に移住し、長野で苦学し、Google Japanに入社。その後『ポケモン GO』開発のきっかけとなったGoogleのエイプリルフール企画『ポケモンチャレンジ』を手がけるなどのエピソードから野村氏の思考や人格を紐解いていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/20
    連載誌/レーベル
    ShoPro books

    レビュー

    3.8
    9
    5
    2
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/19Posted by ブクログ

      ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる (ShoPro books)
      野村達雄

      ◇ 感想

      ポケモンGOのゲームディレクター 野村さんの自伝

      どのようにしてポケモンGOの作成に至ったかが、とても詳しく...

      続きを読む
    • 2019/09/11Posted by ブクログ

      中国のど田舎の貧しい家庭に生まれた野村さんが、幼い頃に日本に渡り、ひたすら自分の好きなこと=ゲームやコンピュータプログラミングを追求してやがてGoogleで働くようになり、ポケモンGOの開発をリードす...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      最新のIT関連のトップランナーは、子供のころから機械や電気、プログラミング・・・、
      そういうものに囲まれて育ったんだあろうと、無意識のうちに思っていました。
      英才教育なんてことばがあるけれど 早いうち...

      続きを読む
    開く

    セーフモード