まなざしに溺れよ君

作:すずはら篠

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    大正期、ひとつめの対戦が始まる少し前。帝国海軍主計官、中尉の安曇野は、軍の物資調達のやりとりをする商人の新美の視線を気にしていた。視線は熱く、受けるほどに苦しく、魂までも縛るようだった。物言わぬ新見の恋慕に戸惑うも、安曇野もまた彼を思うように…。大正ロマンBLストーリー!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード