【最新刊】長崎新地中華街の薬屋カフェ 中秋の月に照らされて

長崎新地中華街の薬屋カフェ

江本マシメサ(著)/加々見絵里(イラスト)

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    長崎中華街で出会った癒しのお茶と甘い恋。小さい頃から大好きだったドラッグストアで働く山下藤子。長崎・浜町アーケードの店舗へ異動になって張り切るが、売上げのプレッシャーやお客様のクレームに心労がたまり、ついに帰宅途中の道端で倒れそうになってしまう。そんな藤子を助けてくれたのは、中華街にある「薬屋カフェ」の青年スタッフ、王。笑顔が素敵な彼は薬膳にくわしく、藤子の不調を聞くなり、今の藤子に必要なものがたっぷりつまった中国茶や中国菓子を教えてくれた。すっかり薬屋カフェのファンになった藤子は、中華スイーツの美味しさにもはまり……そして王との恋もゆっくり進展中!? そんなある日、ドラッグストアに一人の若い女性客がやってくる。彼女の悩みにうまく対応できず、怒らせてしまった藤子。お客さんの心に寄り添う接客は難しい。沈む心を抱えながら薬屋カフェへ向かった藤子に、王がくれた、あるヒントとは? 長崎新地中華街――そこは、美味しくて優しい味のスイーツと、極上笑顔が待っている場所。働く女子の心と体にうれしい、癒しと恋の物語!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/22
    連載誌/レーベル
    小学館文庫キャラブン!
    • 長崎新地中華街の薬屋カフェ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      長崎新地中華街の薬屋カフェ 全 2 巻

      1,254円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2019/07/16Posted by ブクログ

      薬局と薬屋カフェ。違うお店だけど、多くの人の体調を気遣うことは変わらない。そんな2つの店で働く2人の話。
      今回は藤子の優しさがよく分かる話が多かった気がする。お客さまとの接し方を見ていると、本当にこの...

      続きを読む
    • 2020/04/06Posted by ブクログ

      長崎の人には馴染み深い新地中華街。そして
      観光客にも人気な新地中華街が舞台の物語。
      今まで長崎から出たことない自分にとってもまだまだ知らないことってあったんだなぁって思った。

      多分その場所に薬屋カフ...

      続きを読む
    • 2020/07/16Posted by ブクログ

      背表紙には、甘味と恋とありますが、個人的には、お仕事小説♪

      大きな事件やミステリーがあるわけでなく、仕事ができる藤子の成長物語なわけでもない(笑)淡々とドラッグストアの日常が描かれます。

      心が疲れ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード