東京S黄尾探偵団 竹林温泉殺人事件

響野夏菜/藤馬かおり

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    慰安旅行と称して温泉に出かけた東京S黄尾探偵団一行。好みの仲居さんを見つけて浮かれる行衡に、いたずらを仕掛けるみさおと花音だが、それが行衡の不幸の始まりで……? 表題作「竹林温泉殺人事件」他、幽霊屋敷でアルバイトをすることになった行衡と五月の受難を描く「愛と哀しみのヘルハウス」、慈吾朗の別荘を訪れた探偵団に襲いかかる恐怖の物語「そして誰も痛くなった」の二編を収録!

    続きを読む
    • 東京S黄尾探偵団 全 29 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      東京S黄尾探偵団 全 29 巻

      16,115円(税込)
      161pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/11/26Posted by ブクログ

      これは友達に勧められて中学の図書室で借りた本。
      中1〜中2の時かな?
      かなりはまった。
      読みやすいテンポだし、先が気になるんだよね。
      でも最終巻は読んでない気がします。

    • 2006/05/28Posted by ブクログ

      時間軸的には3巻目?とんでもない探偵団の短編集。基本的にお笑い要素が大きいですね。(2001)

    • 2005/08/21Posted by ブクログ

      短編集。『愛と哀しみのヘルハウス』『竹林温泉殺人事件』『そして誰も痛くなった』の3編を収録。
      全編通してコメディタッチの面白い一冊でした。愛と哀しみのヘルハウスや、度々話題になっている例の温泉ブタ箱の...

      続きを読む

    セーフモード