【最新刊】禁足怪談 野晒し村

禁足怪談 野晒し村

1冊

著:104(とし) 著:三石メガネ 著:湧田束 著:三塚章

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『咒(のろい)隠し』と呼ばれる奇祭のある山村、野指村。記者がそこで目にしたのは、生贄に見立てた人形の首を括り火をつけるという凄惨な祭祀だった…。表題作「野晒し村」他、新居で多発する怪異の原因を探り辿り着いた悪夢「母たちの役目」、入ると呪われる廃屋に忍び込んだ少年を襲う恐怖「骨の家」、修学旅行で訪れた韓国の怪旅館「讐愕旅行」、祖母に禁じられた山奥に隠された真実「山の子供たち」の5話を収録。小説投稿サイト<エブリスタ>発、呪われた地の恐怖譚!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/21
    出版社
    竹書房/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/13Posted by ブクログ

      こういう怪談系は初めてに近いのだけれど、面白かった。ぞくりとしつつも、どの話も最悪の結末ではなかったことにほっとしたり。
      たまにはホラーもいいなぁ。

    セーフモード