AIで私の仕事はなくなりますか?

田原総一朗

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    83歳になった田原総一朗が、人工知能(AI)に挑む。AIは社会をどう変えるのか? AIによって人間はどう変わるのか? 「AIは、言葉が難しくてわからないよ」という田原氏が、ゼロから人工知能の世界に飛び込む。AIは日本人の雇用を奪い、「勝ち組」と「負け組」の格差を拡大させる悪魔の技術ではないのか? 世界最先端の研究者、グーグル、トヨタ、パナソニック、ドワンゴなど第一線の技術者が真正面から答えた!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      ジャーナリストの田原総一朗氏がAIに関わりの深い識者10名との対談をまとめた一冊。

      AIの技術が発展することによって今まであった仕事がAIに置き換わり、自分たちの生活が激変するのではないかということ...

      続きを読む
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      田原総一朗によるインタビュー形式の本。最先端で研究している人や大学の准教授や官僚や銀行の副社長といろいろな人の意見が聞けて面白かった。
      田原総一朗自身は人工知能についてよく分かってない状態でいろいろな...

      続きを読む
    • 2018/09/02Posted by ブクログ

      ”人工知能が登場しても、人間と人口知能の違いは、創造性と独創性であり、この2要素は人工知能には持ち得ない、ということになっていた。だが、創造性とは、まったくゼロから何かを生み出すのではなく、幅広い経験...

      続きを読む

    セーフモード