【最新刊】抱かれた数だけ犬は溺れる【単行本版】

抱かれた数だけ犬は溺れる【単行本版】

紺色ルナ

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

若手刑事の戸狩仁(とがりじん)は、引っ越し先のマンションで、粗野だが美しい顔立ちの男・野瀬亘(のせわたる)の隣人となる。タバコとアルコール、ほのかに香る女の香水の匂いに、情事の跡。“嫌いな人種だ――”そう直感した戸狩だが、その後捜査現場で野瀬と遭遇。彼が年上の潜入捜査官であると知り驚愕する。さらに後日、首筋に新たな跡をつけ、気だるげな様子の野瀬に押し倒された戸狩。「生きてるって感じるくらい、乱暴にしてくれ」そのまま強引に跨られ、セックスさせられてしまい……!? ◆単行本収録の描き下ろし後日談付き

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
202ページ
提供開始日
2018/07/25
連載誌/レーベル
LiQulle(リキューレ)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    刑事ものはやっぱりこのくらいダークで2人とも過去にトラウマがあって…特に野瀬の復讐ってとこもいいです。ただちょっと戸狩のタバコ痕を直視出来ない部分とか攻受以外の性描写だったり愛人だったりが個人的に受け...

    続きを読む

セーフモード