【最新刊】美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔

美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔

1冊

著:中野京子

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美が招くのは幸運か破滅か? 肖像の奥に潜む、秘められたドラマとは。絵画のなかの美しいひとたちは、なぜ描かれることになったのか。その後、消失することなく愛でられた作品の数々。本書では、40の作品を中心に美貌の光と影に迫る。――美を武器に底辺からのし上がった例もあれば、美ゆえに不幸を招いた例、ごく短い間しか美を保てなかった者や周囲を破滅させた者、肝心な相手には神通力のなかった美、本人は不要と思っている美、さまざまですが、どれも期待を裏切らないドラマを巻き起こしています。それらエピソードの数々を、どうか楽しんでいただけますよう。(「あとがき」より) 《本書の構成》●第1章 古典のなかの美しいひと ●第2章 憧れの貴人たち ●第3章 才能と容姿に恵まれた芸術家 ●第4章 創作意欲をかきたてたミューズ

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/20
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    13
    5
    4
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      やっぱり中野京子さんの文章は情熱が溢れてて読み応えがある。クリムトのユディトを見たばかりだからアルテミジアのユディトは胆力のある女性として描かれていて、違いが面白い。ローランサンの憂いげなシャネルの肖...

      続きを読む
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      第1章 古典のなかの美しいひと
       プロセルピィナーロセッティ
       アポロンとマルシュアスーペルジーノ
       ユーディットと侍女ーアルテミジア
       小椅子の聖女ーラファエロ
       マグダラのマリアークリヴェッリ
       ...

      続きを読む
    • 2019/06/18Posted by ブクログ

      絵の素養が全くないので、どの絵画も新鮮な気持ちで読めました。

      絵もただそのものを鑑賞するだけでなく、本書のような背景を知ってからの方が、心に残ると前々から思っていました。

      著者の他の本も読んで、こ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード