【最新刊】消えた姫君 身代わり若殿 葉月定光6

身代わり若殿

著者:佐々木裕一

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旗本若殿・葉月定光として川賊退治に活躍する村上虎丸。だが定光の正体を疑う大老格・柳沢吉保は、ある罠を仕掛ける。一方、定光の妻・月姫は父から婚姻破棄を命じられ、実家に閉じ込められてしまう――。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 身代わり若殿 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      身代わり若殿 全 6 巻

      4,268円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2021/01/15Posted by ブクログ

      第四弾
      今度は凶賊『鬼雅』元高松藩の船手組で新規お抱えの弟と共に
      しかも虎丸は藩士による暗殺対象に。
      しつこい相手が多すぎる?

    • 2021/01/15Posted by ブクログ

      第六弾
      葉月家の先行きを不安視する父により引き離された月姫
      川賊は次から次へ
      遅々として進まず面倒が続く?

    セーフモード