裁判官! 当職そこが知りたかったのです。

岡口 基一/中村 真

2,860円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「裁判官!当職そこが知りたかったのです!」イラストで人気の中村真弁護士が、岡口基一裁判官にインタビュー!?民事訴訟の代理人が聞きたかったトピックに切り込む!書面、証拠提出、尋問、和解、判決……。裁判官が考える訴訟戦略のポイントが満載!さらに、いま民事裁判が抱える問題からナゾに包まれた裁判官の日頃のお仕事まで、法律実務家の「気になる」が詰まった対談本!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    8
    5
    2
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/22Posted by ブクログ

      対談という形のせいもあるのだろうが、読みやすく、取りつきやすい。何かと物議を醸している岡口氏だが、まっとうな感覚と信念をお持ちのように見える。

    • 2018/04/25Posted by ブクログ

      ライトな本。弁護士が気になる点について、一人の裁判官の本音が聞けるという意味では面白い。ただ、割高な値段設定かな。

    • 2018/04/04Posted by ブクログ

      裁判官から見た民事訴訟という内容全般が面白かったが、特に興味深かったのは、旧様式判決から新様式判決への移行の意味するところが、要件事実という知の体系の放棄であるということ。論理的な体系が失われ、その場...

      続きを読む
    開く

    セーフモード