日露戦争を演出した男 モリソン(全2巻)下

著:ウッドハウス暎子

1,728円(税込)
ポイント 17pt

通常ポイント:17pt

購入へ進む

カゴに追加

〈全巻目次〉プロローグ/暴露/工作/開戦/惨勝/講和/エピローグ「日本の岐路となった戦争」の実相に雄大なスケールで迫る歴史ドキュメントの大作。

続きを読む

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/23Posted by ブクログ

    まず、著者、ウッドハウス瑛子氏の研究に深く敬意を表します。
    丹念に資料をおい、世界史の中に日露戦争を位置付け、それをタイムス記者モリソンからの視点で描いたこの作品は非常に深い示唆を与えてくれます。

    ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2017/01/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2007/04/25Posted by ブクログ

    ついに日露開戦!
    戦争の経過、日本を支援する米英の外交的駆け引き、ポーツマスにおける講和会議の展開、小村寿太郎外相の不手際とロシア全権代表ウィッテの手練手管。
    「戦争に勝って、外交で負けた」と言わ...

    続きを読む

セーフモード