お嬢さん放浪記

著者:犬養道子

907円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

1948年、米国に留学中だった著者は、サナトリウムで療養しながら「起業」し、そのお金でヨーロッパに旅立った――。渡航が難しい時代に世界を渡り歩いた女性が残した、驚きと発見溢れる旅文学の金字塔!

続きを読む

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/27Posted by ブクログ

    昭和23年からアメリカ、ヨーロッパで留学生活を送ったある女性の体験記。

    著者は犬養毅元首相の孫ということで、タイトル通り「お嬢さん」なのだが、留学中の行動は大胆で豪快。病気をしたり、貧乏したり、色々...

    続きを読む
  • 2019/01/03Posted by ブクログ

    著者の犬養道子さんは、五・一五事件で暗殺された犬養毅のお孫さんである。カソリック教徒であり、長年難民の支援活動に力を入れてこられたが、一昨年(2017年)鬼籍に入った。
    著者の家柄を知る読者は題名から...

    続きを読む
  • 2018/10/30Posted by ブクログ

    青年期に読んだら、もっと影響を受けていたのは間違いない。小田実の「なんでも見てやろう」より10年も前に、そして女性が書いたことに驚き!

セーフモード