ウィトゲンシュタイン 論理哲学論考 シリーズ世界の思想

著者:古田徹也

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

    ウィトゲンシュタインは、哲学の問題すべてを一挙に解決するという、哲学史上でも最高度に野心的な試みを遂行した。著者生前唯一の哲学書を、これ以上ないほど明解に、初学者にやさしく解説した画期的入門書!

    続きを読む

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/12Posted by ブクログ

      これはいい本。バチクソわかりやすい。『論考』そのものは僕の頭では全く歯が立たなかったけど,この本は繰り返し繰り返し筆者が「ここまで来たら半分読んだも同然だから頑張ろう」みたいな応援を入れてくれるし例も...

      続きを読む
    • 2019/08/29Posted by ブクログ

      5/18はことばの日
      語りえぬものは沈黙せねばならない―ウィトゲンシュタインの言葉の意図は?
      売れている入門書です。

    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      語りえない(生きる意味)と知りつつも、語ろうとしてしまう。その狭間で格闘し抜くことこそ、哲学なのだと改めて思った。

    セーフモード