【完結済み】じんべえ

じんべえ

完結

あだち充

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1話/キーパー▼第2話/ライバル▼第3話/娘2人▼第4話/夏紀行▼第5話/先の夢▼第6話/卒業旅行▼第7話/父と娘▼エッセイ/私の中の大切な『じんべえ』の思い出 松たか子 ●主な登場人物/高梨陣平(通称・じんべえ。水族館勤務。死別した妻の連れ子・美久とふたり暮らし)、高梨美久(高校生。陣平の娘…だが、血のつながりはない)、宮下(美久の実の父親。陣平の大学時代の先輩) ●あらすじ/ある日、ふらりと美久がじんべえの勤務する水族館にやってきた。美久が持っている紙袋を見てじんべえは、買い物のついでに寄ったものと思っていたが、実はこの日は美久の誕生日だった。2日後、ようやく気付いたじんべえは、さらにその紙袋が、彼女の実の父親・宮下からのプレゼントであったことにも気付き…(第1話)。●本巻の特徴/血のつながらない娘とひとつ屋根の下。親娘のような、恋人のような、“じんべえ”と“美久”のドラマの先には…? あだち充の描くハートフル・ワールド!! ●その他の登場人物/寺西(美久の同級生で、美久のことが好き。サッカー部のエースストライカー)

続きを読む
ページ数
204ページ
提供開始日
2018/07/20
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2010/03/08Posted by ブクログ

    主人公のジンベエと、亡くなった妻と、その前の夫との娘とのお話。

    亡くなった妻と前の夫との娘でしかも高校生!っていうのがすごく微妙な年頃。どうしてもお互いを意識してしまうだろうけれども、この二人の場合...

    続きを読む
  • 2012/12/02Posted by ブクログ

    田村正和さんが好きで見ていたドラマの『じんべえ』

    雑誌『ダ・ヴィンチ 12月号』のあだち充特集で『じんべえ』には原作があったのを始めて知り、ネット注文で購入した!

    こんな親子、素敵だなと思います。

  • 2011/08/19Posted by ブクログ

    「うさぎドロップ」を読んでいたら、ふと思い出して読み返してみました。
    こちらも”家族”から始まった、ひとつの物語です。

    どちらも女性の”想い”が強いのも同じですね。
    微妙な距離感の扱いは、やはり上手...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001906178","price":"660"}]

セーフモード