【最新刊】一億円のさようなら

一億円のさようなら

1冊

著:白石一文

1,881円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    加能鉄平は妻・夏代の驚きの秘密を知る。今から30年前、夏代は伯母の巨額の遺産を相続、そしてそれは今日まで手つかずのまま無利息口座に預けられているというのだ。結婚して20年。なぜ妻はひた隠しにしていたのか。そこから日常が静かに狂いはじめていく。もう誰も信じられない――。鉄平はひとつの決断をする。人生を取り戻すための大きな決断を。夫婦とは?お金とは?仕事とは? 今を生き抜く大人達に贈る、極上の娯楽小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/21
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    39
    5
    11
    4
    13
    3
    12
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/03Posted by ブクログ

      これは大人のおとぎ話だなあ。
      突っ込みどころがない訳ではないが、「一億円あったらどうする?」って誰でも一度は妄想することを思いきりリアルに書いてみました、というようないたずらっぽさを感じて楽しめた。
      ...

      続きを読む
    • 2019/11/07Posted by ブクログ

      内容はよく練られているし、様々な登場人物の性格や背景も面白いのだけれど、それぞれが少しだけでてきてさらっと絡みあうので、何が複雑なのかもよくわからなく、結果全ての人が何となく丸く収まる感じは違和感しか...

      続きを読む
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      107思いもかけない展開ですごく面白く読みました。能力ある人はどこでも成功するんですね。奥さんの視点からも読んで見たい。

    開く

    セーフモード