【最新刊】何ものにも縛られないための政治学 権力の脱構成

何ものにも縛られないための政治学 権力の脱構成
1冊

著者:栗原康

1,944円(税込)
ポイント 19pt

通常ポイント:19pt

カネにも、人間関係にも、国家にも、縛られない。強制の理屈を破戒する。あらゆる支配を打ち破れ!『村に火をつけ、白痴になれ』で旋風を巻き起こしたアナキズム研究者が放つ、【無強制】の政治学!!アナキズムとは、「支配されない状態」を目指すことだ。“自由で民主主義的な社会”であるはずなのに、なぜ私たちはまったく自由を感じられないのか?息苦しくなるほどに、束縛を感じてしまうのはなぜか? この不快な状況を打破する鍵がアナキズムだ。これは「支配されない状態」を目指す考えである。【無強制の政治学】という視点から、過去の思想と実践をわかりやすく振り返りつつ、現代社会の支配のルールを破戒する!カネに、人間関係に、社会に、国家に縛られない!! 社会契約をクーリングオフせよ。ゼロ憲法を宣言せよ!「神を突破せよ、この世界を罷免してやれ。さけべ、アナーキー!」○一番たちが悪いのは、民主主義の名のもとに憲法制定権力をたちあげることだ。○契約も交換も自明のことなんかじゃないんだ。○なんどでも、権力の脱構成をやってやろう。etc.

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/28Posted by ブクログ

    アナーキスト列伝でありながら負債論やシュティルナーの概説をとっつきやすい文章で語り面白い。インフラが整備され権力により奴隷化され動員される生を権力から自由にするには戦闘的退却主義を取れと語る。

  • 2018/09/05Posted by ブクログ

    アナキズム、恐るべし。意識を変えろ、内なる革命を成し遂げろ!アナキズムとは、教育・道徳、これまで生きてきた常識や価値観をすべてひっくりかえさないと獲得できないほどめんどくさい思想である。アナーキストに...

    続きを読む

セーフモード