昭和の怪物 七つの謎

保阪正康

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

昭和史研究の第一人者が、積み重ねた取材から東條英機、、石原莞爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂が残した謎に迫る。

続きを読む

レビュー

3.6
22
5
4
4
8
3
9
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/03Posted by ブクログ

    著者がいままで書いてきた評伝のために40年以上に渡る取材で得た約4000人分の証言から書かれた7つ「随筆」.

    対象は東條英機、、石原莞爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂で石原のみ2話となっている...

    続きを読む
  • 2019/02/28Posted by ブクログ

    昭和史は私の世代の歴史教育では把握し難いものがあって、あまりよくわかっていないため、本書は興味深く読んだ。側近へのインタビューを通じて提示されるそれぞれの人物像が新鮮。良いところ(悪いところ)ばかりで...

    続きを読む
  • 2019/02/11Posted by ブクログ

    戦中のことが勉強になった。
    話が飛んだりするんで、時系列的に整理するのが難しい感じやったけど、憲法改正が国会で大きな問題になっとる中、大平洋戦争のことは日本人として知っておいた方がいいかな、と思って読...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード