【最新刊】碆霊の如き祀るもの

碆霊の如き祀るもの

三津田信三

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    刀城言耶が祖父江偲らとやって来たのは海と断崖に閉ざされた犢幽村。そこで次々と起こる不可解な殺人事件は、村に伝わる「怪談」をなぞるかのような様相だった。刀城言耶は「怪談」の解釈の奥にある事件の真相に迫るのだが……

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/13
    出版社
    原書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(31件)
    • 碆霊の如き祀るもの
      2018/07/21

      刀城言耶シリーズ。恐ろしい四つの怪談と、それになぞらえたようなあまりに不可解な事件の数々。そこはかとなく漂う怪異の気配と、地域に隠された古くて恐ろしい真相。言耶と偲の掛け合いが楽しいのでさくさく読める...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 碆霊の如き祀るもの
      2019/08/10

      ー もっとも刀城言耶にはもう一つ、いつしか別の呼称がついて回るようになった。「探偵作家」がそれである。彼は訪れた地で、なぜか奇っ怪な事件に巻き込まれることが多い。それも土地に伝わる恐ろしい怪異譚などが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 碆霊の如き祀るもの
      2018/07/20

      2018年83冊目。冒頭の4つの怪談。その怪談になぞらえたかのように起きる連続殺人。終盤突きつけられる70もの謎。推理のスクラップ&ビルド。最後の圧倒的カタルシス。シリーズの魅力が存分に詰まった大作で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード