外資系コンサルが教える難題を解決する12ステップ プロジェクトリーダーの教科書

著:中鉢慎

1,728円(税込)
ポイント 17pt

通常ポイント:17pt

購入へ進む

カゴに追加

全てのリスクに対応するな!誠意を見せるな、根拠を見せろ!アクセンチュア、PwC、IBMにてトラブルリカバリーとして13年間活躍してきたプロの仕事術!本書は、これからの時代に必要とされる「プロジェクトデザイン力」(自分の頭で考え、答えのない難問に取り組む手法)について書かれた1冊。プロジェクトとは、「今までと違う新しいものを、限られた時間に創造すること」。その実現には、社内(外)の部門を越えたメンバーの力を発揮させるスキルが求められる。具体的には、問題解決力、仮説検証力、ビジネス思考(ロジカル・クリティカル・ラテラルシンキング)、交渉力、リーダーシップなどの横断的なスキルである。著者はこれまで、外資系コンサルティング会社で、数々のグローバルプロジェクトをリードし、成功を収めてきた。とくに他のコンサルタントがお手上げ、あるいは失敗したプロジェクトに「トラブルリカバリー専門家」として投入され続けた。その功績もあって、2006年にはIBMのアジアパシフィック地区の優秀リーダーシップアワードを受賞する。現在も、数々の大手企業から研修講師として招かれ、「トラブルリカバリーのプロ」として評価されている。

続きを読む

レビュー

2.5
2
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/26Posted by ブクログ

    プロジェクトマネジメントの世界標準こと、PMBOKをベースに著者の経験を交えてプロジェクトマネジメントの方法論を伝授する。
    プロジェクトを次の3つに分けて考える。
    1.定義フェーズ
    (最終目標/対象範...

    続きを読む
  • 2018/08/06Posted by ブクログ

    リーダの仕事について、12項目に絞って説明されていた。
    筆者の過去の失敗例、それに基づく解決策が具体的に書かれていて参考になった。
    PMBOKに書かれていることについて、筆者なりに「こうした方がより良...

    続きを読む

セーフモード