縄文文化が日本人の未来を拓く【電子特別版】

著:小林達雄

1,166円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

■電子版は掲載写真をカラー化!考古学のその先へ――縄文人の思考に迫る面白さ。学校では教えてくれない縄文文化の魅力、縄文人のすごさ。日本人の精神性のルーツがここにあります!・なぜ富士山を神々しく思い、太陽に手を合わせるのか・世界で一番古い土器は縄文土器、器の存在も超えた・俳句は、縄文の自然との共感共鳴を伝えている・フグを食べ、ウニはおいしい旬に食べていた・縄文人は「数」を認識していた ほか。

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/12Posted by ブクログ

    小林達雄氏(1937年~)は、縄文文化を専門とする考古学者で、國學院大学名誉教授。新潟県立歴史博物館名誉館長。
    私は日本の人類史についての特段の専門知識は持たないが、縄文時代・文化に対する解釈は専門家...

    続きを読む
  • 2018/07/27Posted by ブクログ

    ◆「自然と共生」した文化◆
    日本人のやさしさのルーツを探っていると、縄文文化に辿り着きました。稲作が始まる前、約1万年間続いた縄文時代、人々は定住しながら自然を大切にする生活を営みました。すなわち、自...

    続きを読む

セーフモード