【最新刊】キリストの世界 第五巻 イエスの生と死の迎え方

キリストの世界

5冊

著:平川博達 著:吉川宣行 著:吉野万菜

275円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    イエス・キリストは、なぜ神でありながら、「人の子」として生まれたのか。なぜまた、冤罪まで着せられて、抗議することもなく、殺すよりも殺されることを選んで、「人の子」として死んでいったのか。 それは、それまでの人類の愛が、日本人の信仰にしても、天地創造の神の愛も、キリストの信仰も知らなかったからでした。世界の平和を造る道を知らせるために、「人の子」として生まれ、「人の子」として死ぬことで、復活の道を教えるめに、生き、そして死んでいったわけです。これが、イエス・キリストの人生の目的でした。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/09

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード