「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法

著:大嶋信頼

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    はっきり言ってしまうと、自己肯定感が低いということは「損な役回りをやらされているだけ!」ということなんです。「何をやってもうまくいかない」「長続きしない」「人から軽視されてしまう」という役回りです。残念なことに、自己肯定感が低いまま必死に努力しても、いつまでたっても「自分はダメだ!」から抜け出せないのです。一方、自己肯定感が高い人は、「学習能力がどんどん上がる」「人目が気にならない」「周囲から尊敬される」など、いいことばかり。自己肯定感が高いと、人生は成功しやすいのです。本書は、大人気カウンセラーが、自己肯定感が高い人そして低い人の特徴を書きながら、簡単に自己肯定感を上げて「おいしい生活」ができる方法を紹介します。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    16
    5
    1
    4
    1
    3
    7
    2
    3
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      (自尊心等とキーワードのつく本を端から読んでみる試みその3)
      序盤の「自己肯定感が低い人の例」で仕事でミスしちゃって怒られてやる気が下がる…みたいなのがあって、それは違うのでは?気分の浮き沈みくらいの...

      続きを読む
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      とりあえず""自己肯定感""という
      フレーズが頻出しており
      頭がこんがらかってくる

      言いたい事はなんとなく
      わかるんだけど
      「こじつけでは?」と思ってしまう
      エピソードも幾つかあった

      周りはそんな...

      続きを読む
    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      心理学の本として読むと?が止まらずイライラするが、同じ悩みを持つ友達から、おまじないを教えてもらうスタンスで読むと、気が楽になる本。

      1.自己肯定感の認識
      高い人を参考にできるよう。周りを見てみよう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード