【最新刊】100歳の流儀

100歳の流儀

1冊

著:新藤兼人

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2012年4月に100歳を迎えた映画監督、新藤兼人さんが、人生、仕事、老い、女性……について、大切なことを語ります。 ・要領よく生きなければ競争に負けると思っているならそれはまやかしである ・老後は人生の余白なんかじゃない ・人生には待つだけの日々がある ・愛した人には報いなければならない ・人間の生きる根源に横たわるのは性である ・生きているかぎり生きぬきたい 老若男女を問わず混迷を生きる私たちに生き方の指針を与えてくれる一冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/13
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/13Posted by ブクログ

      【ココメモポイント】
      ・ああ、一世紀なのか、長い
       P.18

      ・整備されたハイウェーを突っ走る人生などありえないと、わたしは信じている。要領よく生きるなどということはありえないのだ
       P.27

      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/05/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード