ガンより怖い薬剤耐性菌

三瀬勝利/山内一也

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人類は今、ふたつの医学上の危機に直面している。ひとつはペニシリンなどの「抗菌薬」が効かない「薬剤耐性菌」が蔓延し、死亡者数が増加していること。これによる世界の感染死者数は将来、ガン死者数を上回るとも推定されている。もうひとつの危機は感染症のみならず、アレルギー、ガン、肥満、ぜんそく、自閉症、生活習慣病、潰瘍性大腸炎などの患者数が増えていることだ。これらの危機は治療等で抗菌薬を乱用し、人が生きていくうえで欠かせない腸内や皮膚の細菌・微生物を殺してきたのが原因である。抗菌薬まみれの人類は危機を回避できるか? 細菌とウイルスに対する正しい知識を紹介し、最新感染症対策も解説。 【目次】プロローグ 感染症の薬が効かなくなっている!/第1章 感染症の治療薬と薬剤耐性/第2章 抗菌薬の乱用がもたらした2つの災害/第3章 感染症を引き起こす病原微生物とその対策/第4章 ガンや循環器病の原因になる微生物/エピローグ 明らかになりつつある人体内の共生微生物の世界/おわりに/用語解説/参考文献

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/06/05Posted by ブクログ

      非常に読みやすくわかりやすい。
      今まで薬剤耐性菌について少しでも知っている人はもう少しいろいろ知ることができるし何も知らなかった人には基本的なところから知ることができる。
      また耐性菌だけではなく細菌が...

      続きを読む
    • 2020/03/22Posted by ブクログ

      文字通り、昨今話題の感染症で増えつつある薬剤耐性菌について。

      抗菌薬の存在によって、これまで以上に耐性菌が増えて感染症が蔓延しつつあるいうのは、まさに現在や未来の警鐘だと改めて感じた。

    • 2019/10/14Posted by ブクログ

      ありとあらゆる抗生物質を多用していると薬剤耐性菌が多発して薬が効かなくなる。そうなってしまえばいざという時に治療が困難を極める。
      下痢等腸内細菌が弱っているディフィシレ菌患者に健康な人の糞便、腸内細...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001903444","price":"836"}]

    セーフモード