掟上今日子の遺言書(文庫版)

西尾維新

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    冤罪体質の隠館厄介は、ビルの屋上から転落した女子中学生に直撃され生死の境をさまようも、またも犯人扱い。事件現場には、ある漫画が自殺の理由だと記す遺書が。漫画雑誌編集長の紺藤の依頼で、最速の探偵・掟上今日子が、遺書の「違和感」の正体に迫る。厄介登場で恋の行方も気になる「忘却探偵シリーズ」第4巻! (同一内容の単行本版も配信中)

    続きを読む
    • 忘却探偵(文庫版) 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      忘却探偵(文庫版) 全 5 巻

      3,850円(税込)
      38pt獲得

    レビュー

    • 2019/01/23Posted by ブクログ

      ------------------------
      今日子さんには、今日しかない。
      (中略)
      つまり、今日子さんは眠ったときに、記憶を失うのだ。
      それは純粋な睡眠だけに限らず、失神や気絶といった意識喪失...

      続きを読む
    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      忘却探偵シリーズ第4弾。
      第1作の「備忘録」で登場して以来、ご無沙汰していた隠館厄介くんが登場したのが嬉しい。と喜ぶ間もなく、彼はビルの屋上から飛び降りた女子中学生に直撃され、一週間生死の境をさまよっ...

      続きを読む
    • 2018/08/08Posted by ブクログ

      西尾作品は物語シリーズを除いてあらかた読んでいるのですが、中でも忘却探偵はドラマが面白かったので、文庫化を心待ちにしていました。
      本作は会話以外は西尾作品っぽくない文体で、普段苦手としている方も読みや...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002305003","price":"726"}]

    セーフモード