掟上今日子の挑戦状(文庫版)

西尾維新

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鯨井留可は完全犯罪を目指さない男。そんな彼がアリバイ工作のために声をかけたのは、白髪の美女。なんと彼女は眠るたびに記憶を失ってしまう忘却探偵・掟上今日子だった! 完璧なアリバイ、衆人環視の密室、使者からの暗号―― 不可解な三つの殺人事件に、今日子さんはどう挑むのか?! 「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、2編が収録された忘却探偵シリーズ第三弾ついに刊行!

    続きを読む
    • 忘却探偵(文庫版) 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      忘却探偵(文庫版) 全 4 巻

      3,124円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/28Posted by ブクログ

      安定した面白さ。
      しかし、今日子さんへの「見てはならないものを見てしまった」感は、彼女の根源的な謎を表していると思う。

    • 2019/11/14Posted by ブクログ

      前巻までの登場人物はまったく引き継がれておらず、もしかして途中の巻を飛ばし読みしてしまったのかしらと思うほどでしたが、新たな刑事3名とともに3つの事件を推理する構成になっています。
      今日子さんの謎解き...

      続きを読む
    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      今回の語り手は厄介さんでも守さんでもなく、それぞれの事件を担当した3人の刑事。3つの事件のうち2つはドラマで見ていたので、今回はあまり新鮮さはなかった。
      それにしても作中のある容疑者の話し方が厄介さん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード