掟上今日子の推薦文(文庫版)

西尾維新

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二億円の絵が一夜にして二百万円に急落。鑑定人は、忘却探偵・掟上今日子。しかし、絵がすり替えられた形跡もなければ、今日子さんには記憶もない。美術館警備員・守の依頼を受けて看破した真相は、さらなるアートな難事件を巻き起こす! 彼女と過ごす時間はいつだって最初で最後。「忘却探偵シリーズ」第2巻。

    続きを読む
    • 忘却探偵(文庫版) 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      忘却探偵(文庫版) 全 4 巻

      3,124円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    3.8
    6
    5
    1
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/30Posted by ブクログ

      しかし、掟上今日子の何でもできる能力はいつモノにしたのだろうか。記憶がなくなるきっかけと関係あるのだろうか。

    • 2019/12/30Posted by ブクログ

      相変わらず慌ただしい推理小説(そこがこのシリーズの醍醐味だとは思うが)だった。
      『絵の価値が一瞬にして変化(急落)した謎』という切り口は面白かった。

    • ネタバレ
      2019/10/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード