掟上今日子の備忘録(文庫版)

西尾維新

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    眠ると記憶を失う名探偵・掟上今日子。彼女のもとに最先端の映像研究所で起きた機密データ盗難事件の依頼がもたらされる。容疑者は4人の研究者と事務員・隠館厄介。身体検査でも見つからず、現場は密室。犯人とデータはどこに消えたのか。ミステリー史上もっとも前向きな忘却探偵、「初めまして」の第1巻。(単行本版も配信中)

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    13
    5
    1
    4
    9
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/30Posted by ブクログ

      ライトな物語を読みたくて、数年前にドラマ化されていたよな~と思いつつ試しに読んでみました。眠るとそれまでの記憶がリセットされてしまうという探偵としてはあるまじき(?)設定ゆえ、その日のうちに事件を解決...

      続きを読む
    • 2019/09/14Posted by ブクログ

      「1日(寝るまで)しか記憶が持たない」という探偵の特性を十二分に発揮した推理小説。
      二話はスマートだったが、思っていたよりは(鮮やかでありながら)荒っぽい探偵活動が多かった。
      絶体絶命ともいえるピンチ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード