【最新刊】掟上今日子の挑戦状(文庫版)

忘却探偵(文庫版)
3冊

西尾維新

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    鯨井留可は完全犯罪を目指さない男。そんな彼がアリバイ工作のために声をかけたのは、白髪の美女。なんと彼女は眠るたびに記憶を失ってしまう忘却探偵・掟上今日子だった! 完璧なアリバイ、衆人環視の密室、使者からの暗号―― 不可解な三つの殺人事件に、今日子さんはどう挑むのか?! 「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、2編が収録された忘却探偵シリーズ第三弾ついに刊行!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    12
    5
    2
    4
    8
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/04Posted by ブクログ

      以前にドラマ化された時のイメージ映像は頭の中にあったけれど、話の内容はほとんど覚えておらず。
      1話、1話はさわやかにさらりと読めて、面白い。
      なぜに1日で記憶がリセットされてしまうようになってしまった...

      続きを読む
    • 2019/05/06Posted by ブクログ

      出張中読む本がなくなったので、新神戸駅で購入。キャラクターの魅力とそれを表現する絶妙で軽妙な言葉遣いは抜群。なんというか、ここ20年くらいで蓄積されてきた「文系オタク男子」のツボをつく記号をこれでもか...

      続きを読む
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

       1日分の記憶しか有さない探偵による高速解決が見もののミステリ。短編連作の2作目。
       歯切れがよくさくさくと面白い。
       今日子さんのキャラがいい。このシリーズは最終的にどんなエンディングを迎えるのだろ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード