日航機123便墜落 最後の証言

堀越豊裕

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    消えない撃墜説も含め、事故から33年となる今もその原因を巡る議論は続く。事故調査にあたった米運輸安全委員会など日米双方を徹底取材。多くの証言を軸に事故の最深部を描く。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/29Posted by ブクログ

      共同通信社のニューヨーク支局勤務経験もある筆者が、米国滞在時の機会も生かし、日航機123便墜落事故について、主に米国側の事故関係者のキーパーソンたちに取材を試み、両国の様々な立場の人の証言をまとめた本...

      続きを読む
    • 2020/02/28Posted by ブクログ

      なぜハードカバーで出版しないのだ、というくらい、丁寧な取材に基づいた「日航機123便墜落」事故を追ったルポルタージュ。

      事故原因については事故調査委員会が出した報告書の結論に、基本的には賛成しながら...

      続きを読む
    • 2018/09/27Posted by ブクログ

      まっとうに取材してるまともな本。日米多くの人に話を聞いて筆者なりにまとめていて好印象。ハドソン川の奇跡で不時着を決断し,乗客乗員全員の命を救った機長のインタビューも。やはり全ての操縦翼面を失った123...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001903149","price":"792"}]

    セーフモード