【最新刊】暁花薬殿物語 第三巻

暁花薬殿物語

3冊

著者:佐々木禎子 イラスト:サカノ景子

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    成子掌侍と帝が陰で逢瀬を重ねていると知り、一人拗ねていた暁下姫・千古は、都鼠による火災の噂を聞きつける。坊主に変装し調査へ乗り出す千古だが、その頃自身に入れ替わった成子には鼠の陰が忍び寄っていた――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/13
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 暁花薬殿物語 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      暁花薬殿物語 全 3 巻

      2,068円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/14Posted by ブクログ

      突如として東宮になった人に、突如として嫁ぐ事に。

      すぐ終わる人に、教養ある娘を嫁がせたくない、というのは
      分かりますが、終わらなかったら、どうするのでしょう?
      名前だけの、と言われて、別に嫁がせられ...

      続きを読む
    • 2019/12/27Posted by ブクログ

      いつも?途中で読み進まなくなるが、読み終わると面白かった!と思うのであった。

      なんか似た者同士で、よいカップルに思うが・・・


      はじめの段階では、秋長がもっと食い込んでくると思ってたので、
      成子と...

      続きを読む
    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      後宮での立后を題材とする平安朝風ファンタジー。

      主人公は一族の本命の后がねの姫の身代わりになった、傍流の姫。
      といっても、まったく悲劇的な雰囲気はなく、本人が目指せ、円満離縁と口にするほど。

      その...

      続きを読む
    開く

    セーフモード