平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子【電子特典付】

著者:山本風碧 イラスト:潤宮るか

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    星を見ることが好きなあまり、昼寝癖のある大納言家の姫君・小夜。すると宿曜師・信明の提案で、病弱な彼の息子と入れ替わり、女人禁制の陰陽寮へ入寮することに! 「男」と偽るも、星が学べることを喜ぶ小夜だったが、ついお使い途中に寝てしまい……物の怪憑きと噂される第一皇子に拾われてしまう!しかも専属の宿曜師になれと迫られて――!?【電子限定! 書き下ろし短編2本立て「まずは妃を」「恋文」を収録!】

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/08/16Posted by ブクログ

      とてもかわいいお話だった。なんとまぁ鈍感なふたり。でも、それもお互いを大事に思うからこそ。
      彼女の見ているだろうキラキラ瞬く星のようにキラキラかわいい。この先、ふたりがどんなふうに近づいていくのか、そ...

      続きを読む
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      第一皇子でありながら忌避される身の上を結構長い年月ぐれずに耐えて来たわねえ、と感心。小夜が入内するまで続くのかな?

    セーフモード