週刊粧業 第3125号

週刊粧業編集部

600円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■特集/生産性向上支援●◎宣工社~資材・在庫の一括受入・保管で物流コスト削減と生産効率化を推進●その他掲載企業/大成建設、大日本印刷、東洋ビジネスエンジニアリング、大塚商会、内田洋行ITソリューションズ、日本システム開発●■パーフェクト、メークアプリが3.5億ダウンロードを突破~国内30ブランド、海外150ブランドが導入、セルフ店への導入も進展●■日本ロレアル、NIMSと共同研究センターを設立~スマートポリマーを応用した新カテゴリーの化粧品開発めざす●■TPCマーケティングリサーチ、オーガニック・ナチュラルコスメ市場を調査~17年度の市場規模は前年度比5.8%増の2205億円の見込み●◎チャネル別、カウンセリングが構成比46.1%で最大●◎分野別、スキンケアが765億円で最大●■花王、「エスト」から最先端のクリーム投入で発表会を開催●◎約3年にわたる研究の末に「月下香培養エッセンスα」を開発●■コージンバイオ、再生医療用培地の技術力で協業広げる●■『激変するコスメマーケット』(第41回)化粧品無用論について反論したい!(執筆者:鯉渕登志子フォー・レディー社長)●■沖縄教育出版グループ、最盛期の再現へアクセル●■ホシケミカルズ、「速乾+美髪」のニーズに対応したヘアトリートメントOEMを新提案●■花王2018年12月期第2四半期増収増益、売上・利益は予定通り推移、費用の効率化が進展●■ロレアル2018年上期決算、為替変動除き実質で増収増益●■ユニリーバ2018年上期決算、為替変動の影響で減収減益●■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.61)~リピート施策は改善と継続が大切!●■小売ナビ/THE COSMETIC TERRACE DressCode~リニューアルに伴い店舗をブランド化、SNSを活用して新規顧客の開拓へ●■特集/広告コンプライアンスサービス●掲載企業・団体/ダリコーポレーション、薬事法ドットコム、DCアーキテクト、アインズラボ、フィデス、日本通信販売協会●■リコアセラム、「ビジュードゥメール」を国内外で拡販●◎ラグジュアリーブランドとして百貨店との商談開始●■アドバンジェン、「FGF-5」配合新ブランドをサロン展開●■ヒット商品 母子手帳/第203回 PBJ「ピーチBBクリームUV」~「桃姫」シリーズからBBクリーム●■麻友、総合見本市で地域卸ならではの提案力発揮●■日本香堂、設立記念謝恩観劇会開催●■マンダム、通販で「睡眠美活」の啓発推進●■アロエガーデン、トータルスキンケアブランドへアイテム拡充●■ザ・ボイス/株式会社ヒロソフィー 専務取締役 古岡正成氏~社員を支える経営姿勢で成長し続ける企業へ ほか

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード