「3か月」の使い方で人生は変わる

佐々木大輔

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    働き方改革、残業ゼロ、AI、効率化、生産性……。「時間の使い方」の巧拙によって圧倒的な個人差が生まれる時代に、必読の1冊!「やりたいことがあるけれど、なかなか時間がない」「いつも、やらなければいけないことに追われている」そんな悩みを抱えるすべての人へ贈る、新しい時間術。Googleでは「3か月サイクル」と呼ばれる時間軸でプロジェクトも人事異動も行われているが、「3か月」は1つのことに集中でき、確実に変化を起こせる最小単位であるという。著者はGoogleで働きながら、仕事前と仕事後の時間を使って、現在ではシェアNo.1を誇るクラウド会計ソフト「freee」の開発に注力。その後、freee株式会社を創業、100億円を集めるまでの会社に成長させ、「日本のイノベーター100人」「日本の起業家ランキングベスト10」に選出されるなど活躍している。Googleでの担当プロジェクトの成功も、クラウド会計ソフト「freee」の開発も、「3か月」が大きなポイントだった。「時間術」や「タイムマネジメント」は、効率化して生み出した時間を、創造的な仕事や人間関係の構築など「非効率なこと」に注ぐためにある、と著者はいう。そこで本書では、目の前の「やらなければならないこと」に追われる毎日から抜け出し、3か月で「本当にやりたい(非効率な)こと」を実現するためのノウハウを紹介!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード