【完結済み】刑事が一匹… 1巻

刑事が一匹…

完結

7冊

きたがわ翔

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    日本最大のタブー“警察”を描く、衝撃のポリス&クライムストーリー!! 高円寺大樹は美鳥県警中王署の刑事(デカ)。周辺の警察官がサラリーマン化するなか、彼は獅子奮迅の働きをする。時には、無法者あつかいされがちだが、被疑者逮捕への執念は異常なまでに凄まじい。検挙率神話崩壊後の日本、昔、憧れた刑事はどこへ行ってしまったのか!? 警察は堕落したのか、何が真の刑事であるのか!? 「牙の女王編」起の巻!

    続きを読む
    ページ数
    222ページ
    提供開始日
    2018/07/19
    連載誌/レーベル
    モーニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 刑事が一匹… 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      刑事が一匹… 全 7 巻

      4,536円(税込)
      45pt獲得

    レビュー

    4
    8
    5
    1
    4
    6
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/16Posted by ブクログ

      この『赤い記憶編』は一番好きかも。

      ただ、葵のあの人についての独白は、かなり無理があるというか、キレイに纏めようとし過ぎというか… 正直、私は気に入りません!

      逆に、この巻の高円寺は行動が自由過ぎ...

      続きを読む
    • 2017/01/12Posted by ブクログ

      豪の話は、良くわからない着地になった気がする。豪の過去エピソードは丁寧だったのに、潜入捜査になってからは話がトントン拍子に進むし、急展開だし。

      キリギリスの話は、好きじゃない。

    • 2016/12/21Posted by ブクログ

      アングラカルチャーと腐った社会を上手くおりまぜた、濃厚なお話でした。面白かった。
      さすがに教会の展開はどうかとはどうかとは思うけどね。

    開く

    セーフモード