全告白 後妻業の女~「近畿連続青酸死事件」筧千佐子の獄中会見記~

小野一光

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あの「後妻業殺人犯」の獄中告白。筧千佐子と交際、結婚し、間もなく亡くなった高齢男性は10人以上とも言われ、千佐子が彼らから相続した不動産や預貯金の合計額は10億円と見られています。著者の小野一光氏は、事件取材の大ベテラン。これまで多くの殺人事件を取材し、様々な殺人犯を見てきました。その彼が、丹念な周辺取材をし、公判にも通って、ついに千佐子への獄中インタビューに成功します。過去に例のないほど大規模な「後妻業殺人事件」を起こした動機とは? 手口は? そして被害者への思いに至るまでを千佐子にぶつけています。そのほか、怒りに震える被害者の親族たち彼女が高齢男性との出会いの場として使っていた結婚相談所殺害されなかった元交際相手など、千佐子以外のキーマンの告白も掲載。圧倒的な取材力で事件の真相に迫っています。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    7
    5
    1
    4
    1
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/29Posted by ブクログ

      小説「後妻業」、映画「後妻業の女」の両方を鑑賞して本書を読んでみた。事実が完全にフィクションを超えていた。

      事件の発端は2014年、夫の殺人容疑で筧千佐子が逮捕されたことだった。警察が彼女の過去を調...

      続きを読む
    • 2018/08/11Posted by ブクログ

      サイコパスという概念に批判的な私ですが、まあ当てはまる人というとこの人とか、木嶋佳苗ちゃんとか、福岡の家族同士殺し合いさせた人とかを思い浮かべるなあ。ずーっと年齢が下の記者にすら色目を使うというのがす...

      続きを読む
    • 2018/09/11Posted by ブクログ

      このニュースを見た時は衝撃だった。
      普通のおばちゃんなのに、そんなにもモテたの?って。

      読んでみると、付き合った男の数はかなり多く、何度も結婚し、重複もしている。
      公正証書も書かせるし、金庫もすぐ開...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001902394","price":"1584"}]

    セーフモード