BIOPHILIA 電子版第20号 (2017年1月・冬号) 特集 IoT―ヘルスケア―日々の生活に密着

竹井 邦晴

926円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

【特集】 「ありとあらゆるモノ」がインターネットにつながる現在、多くの人々の関心がIoTに寄せられています。今回医療現場でのIoT利用について特集しました。 ポイントは以下の要素となります。  (1) 「センサー」でヒトから情報を取得する。  (2) インターネットを経由してデータを蓄積する。  (3) サーバーなどに蓄積されたデータをAIで分析する。  (4) 分析結果に応じ、ヒトにフィードバックする。 採血などに対し、痛くない検診は患者自身のQOLを飛躍的に向上させ、難病や希少疾患のデータ蓄積からは治療方法が開発され、治療薬の投与についてもオーダーメイドでの的確な選択ができ、医療費のコストも低減されます。 医療現場では今、斬新なアイデアから無限の可能性が広がろうとしています。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード