BIOPHILIA 電子版第12号 (2015年1月・冬号) 特集 医療機器産業参入のための基礎

小久保 謙一

926円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

特集医療機器産業参入のための基礎 薬事法が改正され、昨年11月から名称も新たに「医薬品医療機器等法」が施行された。 国際競争力の高い医療機器開発が求められるなか、医工連携のよりいっそうの強化とコーディネーターの育成が発展のカギを握るといわれる。最近では、地方創生を賭けて、医療機器開発を模索する自治体も増えつつあり、医工連携はますます広がりそうだ。 今回の特集は、前号につづき公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)で昨年7月から開かれているKAST教育講座「医療機器産業参入のための基礎」をもとに、第一線で活躍中の講師陣の寄稿をまとめた。 人材育成や医療機器開発の実際など、参入に必要な基礎知識をご紹介しよう。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード