BIOPHILIA 第25号 (2011年3月・春号) ニッポンの養殖

栗原 毅

943円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    この2月、東京大学大気海洋研究所と独立行政法人水産総合研究センターの研究チームによって、天然ウナギの卵が発見された。ウナギの稚魚の不漁が続くなか、この発見は、昨年の完全養殖ウナギ誕生と並ぶ朗報だろう。人口爆発問題を抱えている人類にとって、養殖技術の向上はタンパク源を確保するうえで必須の課題だ。そして、わが国の養殖技術は世界最先端を独走する。今回は、養殖研究第一線からの新鮮情報をお届けしたい。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード